地震などの大きな災害が発生したときに、困っている外国人住民を支援し安心を届けるサポーターを養成します。ぜひご参加ください。

あわせて、外国人住民のための防災訓練を開催します。詳細はこちらをご覧ください。

外国人住民のための防災訓練(西部)チラシ(表)やさしい日本語

災害時外国人サポーター養成研修(西部)チラシ(裏)

日程

9:45 受付開始

10:00 開会

10:10 説明(災害時多言語支援センターについて)

10:20 講義(災害時に外国人が直面する課題、災害時に求められる支援、やさしい日本語演習、情報翻訳の方法)

12:00 非常食交流会(外国人住民も一緒に非常食を試食します)

13:00 情報翻訳訓練

13:30 避難所巡回訓練

14:30 振り返り

15:00 閉会

対象

災害時の外国人支援に関心のある方 30人程度

・外国語はできなくてもいいです。

・日常会話の日本語が必要です。

申し込み方法

①~⑤を書いて、メールかFAXで、10月31日(木)までに、しまね国際センターへ送ってください。

①名前(漢字、ひらがな、アルファベット)

②住所

③電話番号

④メールアドレス

⑤話せる言葉(日本語、○○語)

主催

島根県、しまね国際センター、大田市

日程・時間 2019年11月10日 10:00 AM ~ 3:00 PM
会場大田市消防本部大会議室(大田市大田町イ1-1)
参加費無料
お問い合わせ先しまね国際センター
担当 : 横田
電話 : 0852-31-5056
FAX : 0852-31-5055
Mail : admin@sic-info.org
大田市消防本部大会議室(大田市大田町イ1-1)

大きな地図で見る (Google マップ)