NPO法人中信多文化共生ネットワーク(CTN)からのお知らせです。

このたびNPO法人中信多文化共生ネットワーク(CTN)と明治大学山脇啓造室主催では、多文化共生セミナー「なぜ基本法が必要か」を開催します。

21世紀の日本にとって、日本人と外国人が共に生きる多文化共生社会の形成は喫緊の課題です。
長野県では、この一年間に、県議会や安曇野市と松本市の市議会で多文化共生基本法の制定を求める意見書が可決されました。
なぜ基本法が必要なのか、長野から全国に発信します。

日時

2022年7月25日(月)17:30-19:00

会場

オンライン(Zoom)

定員

先着200名

参加費

無料

申し込み

以下のフォームからお申し込みください。

https://forms.gle/tJhN94rLXd56QgDy8

主催

NPO法人中信多文化共生ネットワーク(CTN)、明治大学山脇啓造研究室
【お問合せ】yamawaki.seminar@gmail.com


チラシ