(公財)しまね国際センターは、県民の方々の幅広い国際交流活動、国際協力活動等を促進し、諸外国との友好親善と相互理解を深め、地域の国際化及び活性化 に寄与することを目的に設立されました。設置以来、地域における中核的な国際交流組織として、国際交流、国際協力事業を実施するとともに、市町村・民間団 体等の国際交流活動を支援してまいりました。 近年は、外国人の定住者が増加してきたことから外国人住民の総合的な生活支援を重点事業として、相談から解決 まで一貫した支援を行い、セーフティーネット機能の強化に努めています。

沿革

  • 昭和37年3月24日 (財)島根県海外協会設立
  • 平成元年11月1日 (財)島根県海外協会を改組して(財)島根県国際交流センターを設立
  • 平成2年1月23日 地域国際化協会に認定
  • 平成5年12月1日 事務局を島根県立産業交流会館(くにびきメッセ)内に移転
  • 平成6年4月1日 事務局に国際交流課及び国際協力課を設置
  • 平成6年8月1日 特定公益増進法人に認定
  • 平成7年1月19日 しまね国際研修館(日本語研修・宿泊施設)開館
  • 平成7年8月1日 経済交流室及び西部支所を設置、名称を(財)しまね国際センターに変更
  • 平成9年6月1日 西部支所の事務所を浜田市朝日町に移転
  • 平成15年4月1日 経済交流室を分離
  • 平成15年9月1日 西部支所の事務所を浜田市熱田町の浜田ポートセンターに移転
  • 平成16年4月1日 国際交流グループ及び国際化推進グループの2グループ制に変更
  • 平成18年4月1日 総務情報グループ及び事業推進グループに変更
  • 平成19年4月1日 総務交流グループ及び多文化共生推進グループに変更
  • 平成20年4月1日 事務局(本所)を島根県市町村振興センター(タウンプラザしまね)に移転
  • 平成24年3月1日 本所をしまね国際研修館に移転、西部支所を島根県立大学内に移転
  • 平成24年4月1日 公益財団法人に認定

組織体系

organization_chart_2016

基本財産額

1,288,000千円(平成27年3月末現在)